play_arrow

※ スマホで動画が重い方は、リンク先の「ダウンロード」から「360p」を選択すると少し軽くなる可能性があります。

あかりちゃんがうちにやってきたときのお話

  • remove_red_eye
    111900
    回視聴
  • favorite
    1799
    いいね

作者コメント:

あかりちゃんのエロドラマ、できました!
どなたでも安心して見られるハッピーエンドなお話です(≧▽≦)
どうかみなさん、この動画を作ったのが逆レ大好きヘンタイ妄想おじさんという事実には目をつぶってご視聴いただきますよう…
ところで、このドラマのさらに後日談として、、、
----------------------------------------
ある日、いつものように少年は目を覚ました。
いつもなら先に起きているあかりちゃんが今日はまだ横で寝ている。
しかし様子がおかしい。
呼びかけてみる、揺すってみる、何をしても目を覚まさないのだ。
どうやら故障してしまったらしい。
問い合わせを行った製造元からの回答は
『この故障は現代の科学技術レベルで直せるものではない。
別の個体との交換か、希望があれば返金で対応する』
というものであった。
このとき、少年の将来の、人生の目標が決まった。
~数十年後~
この日、日本ではある科学者のロボット工学に関する研究が
ノーベル賞を獲ったというニュースで沸いていた。
テレビでは各局特番を流し、コメンテーターや評論家が
「これは大変な快挙である」と、みなその科学者を褒めたたえていた。
その科学者は家にいた。テレビは見ていない。
見ているのは一体のロボット、もう何十年も目を閉じたままだ。
(あれから半世紀・・・いやもっとか?)
そんなことを思いながら、科学者はロボットの起動ボタンに手を伸ばす。
ボタンを押す手が震えていたのは科学者が老人であったためか、それとも別の理由によるものか。
微かなモーター音が聞こえた。
その音がやみ、しばらくして、ロボットが目を開け、老人の、科学者の、少年のほうを向いた。
そして、何十年も前に毎日のように見ていた、決して忘れることのなかった、あの笑顔でこう言うのだ
「おはようございます!マスター!」
----------------------------------------
というのを思いついたのですが、どこかで聞いたことあるし
全然エロくないので動画にするのをやめました( ˘ω˘ )
この動画を見る